月別アーカイブ: 2018年2月

現物査定を受ける場合、新品のタイヤに近けれ

「どの買い取り業者を使うべきか」ということが、中古車査定にと

「どの買い取り業者を使うべきか」ということが、中古車査定にとって大事な点であることは間違いありません。と言うのも、中古車の査定額はどこでも同じにはならないので、しばしば、少しどころではない差が出ることも、決して珍しくはありません。 続きを読む

ずっと車検に出していなかった車でも、

もちろん大部分は良心的ですが、稀にしか見られない事でしょう

もちろん大部分は良心的ですが、稀にしか見られない事でしょうが、中古車買取店舗の中には悪質なものも存在しています。手口の例としては、見積もりを申し込む時に、査定後にその車を持っていっても良ければ査定額を上げましょうなどと言って、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、その車を受け取ったが最後、料金を支払う気配は見せずに、業者の連絡先も繋がらないという詐欺があります。 続きを読む

買取契約後にやっぱりキャンセルしたいとい

車買取業者を利用するときは、査定で気を遣うこ

車買取業者を利用するときは、査定で気を遣うことはあるものの、提示された金額を了承すると、中堅以上の買取業者なら、営業担当者も事務所の人もよくわかっていて、売主が必要書類を揃えておけば、あとの手続きは業者のほうで済ませてくれます。

売主が用意するのは、実印と印鑑登録証明書、車検証、自賠責保険証と直近の自動車納税証明書です。 続きを読む

自動車の査定を頼む時は、面倒かもしれま

自賠責保険の契約を解消すると残っている契約期間に応じて

自賠責保険の契約を解消すると残っている契約期間に応じて返金されるのですが、車両を売る際は買取する業者が名義の変更で対応するため、返戻金をもらえないと思います。しかし、その分を買取額にプラスしてもらえるケースがいっぱいあります。 続きを読む