月別アーカイブ: 2018年12月

マイカーを売却する際は現物を見て査定してもらう必要があります。

業者に車を買い取ってもらう際の流れは、一括査定サイトを

業者に車を買い取ってもらう際の流れは、一括査定サイトを利用して、買取に出す業者を選び、その後、現物査定をお願いするというのが普通の流れだといえるでしょう。

一括査定は誰がやっても同じような結果になりますが、後者は実際に人対人のやりとり、要は、生の交渉で買取額が変動する場合が考えられます。 続きを読む

車を売ろうとしたときにまず気になるのは金

通常、車の買取業者が中古車を査定するときに確認する事項は、

通常、車の買取業者が中古車を査定するときに確認する事項は、おおまかに説明すると車種や車体の色などの基本性能、ナンバープレートなどを含めた外装のキズの状態や走行距離、車の内部の臭いや汚れの有無、以前事故などで修理した箇所があったかどうかなどを確認します。

今述べた事項に引っ掛かるものがあったらその都度減点していくような形で、査定アップする場合としては、たとえば最新式のオーディオやカーナビなどが付いている場合です。 続きを読む

降雪があった日、車が滑り、前部を電柱に衝突さ

車の現物査定では、タイヤの損傷や摩耗などで査定額が変わ

車の現物査定では、タイヤの損傷や摩耗などで査定額が変わってくるので、タイヤの状態はできるだけ良い方が高い評価を得られるといえますが、状態の良いタイヤではなかったとしても、あえてタイヤ交換はしなくていいでしょう。

交換のコストは査定額アップに見合いません。 続きを読む

老若男女ほとんどすべての人が、インターネットをごく日常的に利用す

老若男女ほとんどすべての人が、インターネットをごく日常的に利用す

老若男女ほとんどすべての人が、インターネットをごく日常的に利用するようになりましたが、このことにより、車査定に関する諸々は、大変簡素にその上時間をとることもありません。これはひとえに一括査定サイトの登場によるもので、このページにつなげて売りたい車の情報を打ち込み、査定額を高くつけてくれる業者を選んで、次はその業者に現物査定を依頼するようにします。 続きを読む

下取りにより車を引き取ってもらう場合には名義変更の手続きが必要

下取りにより車を引き取ってもらう場合には名義変更の手続きが必要

下取りにより車を引き取ってもらう場合には名義変更の手続きが必要になるので、書類をちゃんと揃えとくのが必須です。名義変更の手続きの場合は、自動車検査証と自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、印鑑証明書が必要なのです。 続きを読む